妊娠線について

せっかく綺麗なスタイルなのに、妊娠線があると残念です。妊娠線は、別名肉割れと呼ばれており、妊娠したことが無い方であってもできてしまうことがあります。できやすい部位は、お尻や太もも、お腹、胸などです。表面の皮膚は収縮性があるので対応できるのですが、内側の部位はそれができず急激な体重増加や妊娠などで裂けてしまう。その為、うっすらと紫色の雷のような線が作られてしまうのです。妊娠線や肉割れは、運動不足による血行不良が原因で起こることもあります。

マッサージ妊娠線や肉割れを作らないようにする為には、できるだけ急激に太ったりしないように注意することです。また、乾燥に注意することも必要。皮膚が乾燥してしまうと、どうしても痒くなってしまいます。掻き毟ってしまうと、肉割れができるきっかけとなります。こういったことを防ぐためにも、保湿したりして乾燥を避けるようにしてください。また、マッサージなどでケアするのもオススメです。

残念ながら、妊娠線ができてしまうと目立たなくさせることができても以前のように治すことはできません。作らないようにするのが一番の方法なのです。自分でケアできない時は、エステを利用しても良いのですが、しっかりとした治療を受けたい時は、医療機関(美容外科)などで行っているレーザー治療を受けることになります。